BLOGブログ
BLOG

猫背のデメリットとは?

2021/09/01
猫背

猫背の人って意外と多いですが、猫背は悪いと分かって
いても、実際どんなデメリットがあるか知っていますか?
見かけが悪いだけでなく、猫背は色んな身体の不調に
繋がってしまいます。
そこで今回は猫背だと、どんなデメリットがあるのかを
紹介していと思います。

▼身体に痛み
1.肩こり
猫背は前かがみになり姿勢が悪いのが特徴です。
前かがみになればなるほど、巻き込み肩になっていきます。
巻き込み肩は、肩甲骨と肩甲骨の間の筋肉が引っ張られ、
肩こりとして現れてきます。

2.腰痛
猫背になると、上半身の重心がズレてしまいます。
そのため、骨盤もゆがみ、腰の関節に負担がかかって腰痛を
引き起こしてしまうんです。
猫背になると、腹筋や背筋の筋肉を使わないので、筋肉が衰えて、
重い物を持つなどした時腰痛になってしまう可能性が高くなります。

3.頭痛
首回りには、重要な神経がたくさん通っていて、猫背になりその神経が
圧迫されることで、慢性的な頭痛の原因になってしまいます。
他にも、耳鳴り、目のかすみ、イライラ、ストレスを感じるなど
悪いことだらけです。

▼酸素不足
猫背の人は姿勢が良い人と比べて、「脳が酸素不足」になると言われて
いるんです。
姿勢が悪い状態は、肺や心臓を圧迫しているのと同じ状態となり、
そのため呼吸が浅くなり、軽度の酸欠状態になります。
その状態が続くと集中力の低下や、不眠にも繋がるんです。

▼肥満、むくみ・たるみ
猫背は腹筋は背筋を使わないので、代謝が悪くなり、脂肪がつきやすく
なり、肥満の原因となります。
また姿勢が悪いことで、血液やリンパの流れが悪くなり、むくみの
原因に繋がってしまいます。
骨盤がゆがみ、内臓に位置が下がることで便秘になりやすく、
お腹がでる原因にもなるんです。
また猫背は顎を突き出す姿勢になるので、顎の皮膚がゆるみ、
二重顎に・・・。
顔の表情筋は背中の筋肉が引っ張りあげているものなので、背中の
筋肉が衰えると、顔のゆがみの原因となってしまいます。

▼肌荒れ
肥満と関係しますが、猫背になることで内臓が圧迫され
負担をかけている状態です。
そのため内臓疾患や、便秘を引き起こし、老廃物が体の中に
溜まることで肌荒れにも繋がってしまいます。

猫背になるだけで、こんなにも体に悪い影響を及ぼして
しまうんです。
猫背は早めにきちんと治しましょう。
治療だけでなく生活習慣から見直すことが大事です。