BLOGブログ
BLOG

整体とマッサージの違いって?

2020/05/20
整体とマッサージの違いってご存じでしょうか?
この違いは、業界の人達以外にはとても分かりにくくほとんど理解できていないと思います。
自分の症状は、どこに行けばいいのか分からない…という人もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、整体とマッサージの違いについて少し紹介していきたいと思います。

▼整体とは?
手技で行う、代替医療・民間療法のことです。
脊椎、骨盤、四肢など骨格や関節の歪み、また骨格筋の調節を行うことです。
日本ではカイロプラクティックもこの一部になります。
マッサージと大きく違う所は、保険適用がないということです。
保険適用がないので国家資格は必要ありません。
資格は必要ありませんが、人の身体に触れるとても重要な仕事になり、たくさんの施術者が整体、カイロプラクティックの
専門民間団体で学んで資格を取得します。
知識や技術の高い人も整体師として働いていますが、勉強をしなくても整体師として活動できます。

■整体の効果&メリット
・肩こりや腰痛の悩みを根本的に解消できる
・骨盤のゆがみを矯正して姿勢がよくなる
・首の肩こりを改善し頭痛を解消できる
・子供から高齢者まで安全に施術できる

▼マッサージとは?
あんまマッサージ指圧師が行う施術の事を言います。
マッサージ指圧師は国家資格に該当するため、最低3年間は、専門の学校で学ばなければなりません。
マッサージの大きな特徴は、保険適用が可能だということです。
保険が適用されるのは脳血管障害などが主になります。
肩こりや腰痛は対象外になり、これらの処置は自費診療になりますので注意して下さいね。

■マッサージの効果&メリット
・自律神経のバランスを改善して、イライラせずグッスリ眠れる
・免疫力が増える
・ストレス解消ができる
・血流やリンパの流れを改善できる
・筋肉をほぐして疲労回復を助けてくれる

整体とマッサージの違いについて少しは理解していただけたでしょうか?
自分の症状や悩みに合った施術を選んびましょうね!